英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: きょうは何時までやってますか? 

年末はクリスマスプレゼントをはじめ、いろいろと買い物が
多くなる時期ですね。

仕事帰りにショッピングするかたも多いかと思います。
お店が何時までやっているかは気になるところ。

営業時間を尋ねる際の英語表現です。


■英語で言ってみよう!

 きょうは何時までやってますか?(お店など)

   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: " what " を使います


    ヒント2: " time " を使います


    ヒント3: "open" を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

 What time are you open until?


   ↓発音に詳しくない場合の参考です
    (ゥワッ・タィム・ァー・ユ・オゥプン・ナンティゥ?)


ちょっとまぎらわしい所があるので解説しますね。

この文を、文法的に「正しく」するとしたら
"Until what time are you open?" です。

ただ、会話でよく使われるのは until を最後にもってくる
言い方です。

"What time are you open until?"

また、"Are you open?" ではなく、"Is it open?" という表現を
用いることも多いので、一緒に覚えておいてくださいね。
意味は同じです。

"What time is it open until?"


もっとも・・・

日本の学校や試験の英作文で書く場合は "Until what time..?"
と書いておくのが無難だと思います(^^;

(文法的にはそのほうが正しいはずなので・・・)


なお、同じ意味で、以下のような言い方もあります。

How late are you open?"
What time do you close today?
How late do you stay open today? など
        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
                     
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です
        

[ 2006/12/17 11:29 ] 買い物の英会話 | TB(0) | CM(6)

そういうことなんですね!until の位置が何となくあやふやで自信がなかったのでそういう場面ではいつも、"what time do you close ...?" など、close を用いた文で代用してました(^^;
今日も勉強になりました。ありがとうございます。

[ 2006/12/17 15:53 ] [ 編集 ]

そうそう、ですね。

"Until what time are you open?" そう、私が使っていたのはこちらですね。
でも、考えてみたらあまり回りでは使われてなかったような・・・(笑)

"What time are you open until?"とナチュラルに次は言ってみます。

[ 2006/12/17 21:39 ] [ 編集 ]

会話と文法

会話でよく使われる表現と、文法的に正しい表現って違いますね。
それぞれをよく理解して、区別できるようになりたいです(^^;
[ 2006/12/17 23:18 ] [ 編集 ]

Mojoさんへ

疑問文の until の位置は、まぎらわしいですよね。

頭でっかちの文を嫌う、英語の傾向がこんなところにも出てるのかな?と感じています。
[ 2006/12/18 11:45 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

わたしも以前は、"Until what time...?" を使ってました。

個人的には、文法的に正しいこっちの言い方のほうが主流になってほしい(そのほうが分かりやすい)のですが・・・しょうがないですね(^^;
[ 2006/12/18 11:49 ] [ 編集 ]

ナッカンさんへ

たまに文法とは合わない部分もありますよね。主語を省略する場合も、けっこうありますし。

でも、総じて言えば、ネイティブの会話のほとんどは文法的にも「正しい」表現から成り立っている、というのが私の印象です。

[ 2006/12/18 11:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/168-87a7a4a8






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。