英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 鼻がグシュグシュする。 

風邪関係の英語表現の続きです。

■英語で言ってみよう!

 鼻がグシュグシュする。(鼻風邪。主に子供が使う)

   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: "get " を使います


    ヒント2: " the " を使います


    ヒント3: " sniffle " を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

  I 've got the sniffles.


   ↓発音に詳しくない場合の参考です
    (ァィ・ガッ・ザ・スニッフゥズ)


sniffle は、「鼻をすする」または「鼻をすする音」という意味。

そこから転じて、"the sniffles " で、「鼻風邪。風邪のひき始め。」
という意味です。

「鼻風邪をひくと、しじゅう鼻をすすることになる」という
イメージでしょうね。

ただ、"the sniffles" は、ちょっと子供っぽい言い方です。

そのため、「鼻風邪」よりも、「鼻がグシュグシュする」といった
日本語のほうが語感としては合っていると思います。

大人でも、家族や親しい友人との会話では使うことがあります。
ただ、それは主に女性の話で、男性はあまり使わないようです。
        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
                     
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です
        


こんにちはー

sniff ならよく見かけますけど、
sniffle って初めて知りました。φ(。。) メモメモ..
”S”でつながる ”鼻”関係の単語って多いですよねー。
いつも勉強になります。m(_ _)m
[ 2006/12/09 18:01 ] [ 編集 ]

鼻かぜは辛いですね・・・そのうち鼻の下がひりひりしてきますね。

塚本さんはインフルエンザの注射はしましたか?
私は職業柄絶対風邪(とインフルエンザは違いますけど笑)昨日病院へいってやってもらってきました・・・・
[ 2006/12/10 00:36 ] [ 編集 ]

ラブさんへ

>”S”でつながる ”鼻”関係の単語って多いですよねー。

そうですね。
それこそ語源が一緒なんだと思います。
ラブさんの得意分野ですね^^
[ 2006/12/10 08:45 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

いえ、予防注射は受けていません。
そうえいば予防注射は小学校以来、受けてないような気もします。(記憶が定かではありませんが)

>私は職業柄絶対風邪

生徒の中には受験生もいますからね。

でも、個人的な考えでは、世の中で一番風邪を引きにくいのは受験生のような気がします。気が張ってると風邪をひかないものですよね。

[ 2006/12/10 08:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/157-e8102000






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。