英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: まっすぐ行くと、右側にあります。 

昨日に引き続き、旅行や観光に関連する英語表現を
とりあげてみます。


今日の英語表現です。


■英語で言ってみよう!

  まっすぐ行くと右側にあります。

   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " go " を使います


    ヒント2: " and " を使います


    ヒント3: " see " を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

 Go straight and you'll see it on your right.

   ↓発音に詳しくない場合の参考です
    (ゴゥ・ストゥレィトゥ・エンドゥ・
     ユーゥ・スィーイットゥ・オン・ニュァ・ライトゥ )


 中学校くらいで一度、こういう文章を習ったりもしますが
 こういう表現は、言い慣れていないと、とっさにスラスラ
  出てこないものです。

  復習もかねて、何度か口に出して繰り返してみてください。

 この場合の it は、もちろん、相手に尋ねられた建物
  (もしくは場所)のことです。


 もっと具体的に言うとすれば・・・
  "you'll see the shop on your right" とか
  " you'll see the park on your left" といった表現を
  することになります。

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
  と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


 人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
  様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります。       
                     
 みんなの英会話奮闘記 
  がんばってる人のための英語・英会話奮闘記
        

 


こんにちは

おっしゃる通りですね!見聞きすれば分かるフレーズでも、言い慣れないとパッと出てこないんですよね~。directionは日本語・英語ともに苦手分野ですので、繰り返し練習して(もちろんポチっもして)帰ります^^

[ 2006/11/19 16:42 ] [ 編集 ]

Mojoさんへ

>directionは日本語・英語ともに苦手分野

そういえば、私も(?)日本語で、右と左を言い間違えてしまうことがあります(^^;

むしろ、英語のほうが、間違えにくいかも?

[ 2006/11/19 17:01 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/11/19 21:20 ] [ 編集 ]

私は劇的な方向音痴です。まさに「地図の読めない女」というあの本のタイトルどおり・・・

クリックして帰ります!(^^
[ 2006/11/20 10:16 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

たしかに私のささやかな経験からいっても、女性には方向音痴のかたが多いように思います(^^;

でも、男性は「話を聞けない」そうですから、「おあいこ」ですね(汗)

[ 2006/11/20 12:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/116-e36f2d06






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。