英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 折り返し連絡します。 

今日の英語表現は、覚えておくとビジネスの場で
けっこう役立つと思います。

それでは今日の英語表現です。


■英語で言ってみよう!

  折り返し連絡します。

   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " will " を使います


    ヒント2: " get " を使います


    ヒント3: " back " を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

 I'll get back to you.


   ↓発音に詳しくない場合の参考です
    (アィゥ・ゲッバッ・トゥユー)


"get back to you" で、そのまま「折り返し連絡する」
と覚えてください。


ちなみに、仕事中などに、この表現がサラッと自然に
使える日本人を見かけると、私の感覚では、
「あ、この人、かなり英語ができるな」と思ったりします。


もちろん、この表現だけ、じゃダメですよ(^^;


この表現は、わりと便利で、いろんな場面で使うことが
できます。


例えば・・・
電話を折り返しかける時や、込み入った案件について
調査してから連絡するという時、またはYes/Noを即答
できない案件を相談してから返事をするというとき、
・・・などなどです。

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
  と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


 人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
  様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります。       
                     
 みんなの英会話奮闘記 
  がんばってる人のための英語・英会話奮闘記
        



[ 2006/11/12 17:44 ] ビジネス英会話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/110-a5392ab2






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。