英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: クリスマスパーティをやろうよ。 

クリスマスが間近に迫ってきましたね。


■英語で言ってみよう!

 「クリスマスパーティをやろうよ。」

   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: " let " を使います


    ヒント2: " have " を使います


    ヒント3: " party " を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

 Let's have a Christmas party!


   ↓発音に詳しくない場合の参考です
    (レッツ・ハヴ・ァ・クリスマスパーティ)


"Let's have a party." で、「パーティをしよう」という
意味です。


誕生パーティなら、"Let's have a birthday party."
ということができます。


ちなみに、"Let's party!" (パーティをしよう)という言い方も
使われますが、この表現は「パーティを開こう」というよりも
「みんなで騒いで楽しもう」というニュアンスが強いです。

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

スポンサーサイト
[ 2006/12/18 12:04 ] パーティの英会話 | TB(0) | CM(0)

無料英会話教室: 手ぶらで来てくれていいよ。 

主催者が全て用意する場合の表現です。


■英語で言ってみよう!

 「手ぶらで来てくれていいよ。」

   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: " just " を使います


    ヒント2: " bring " を使います


    ヒント3: " yourself " を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

 Just bring yourself.


   ↓発音に詳しくない場合の参考です
    (ジャストゥ・ブリング・ユァセルフ)


直訳すると、「あなた自身だけを持ってきなさい。」


そこから、「手ぶらで来ていいよ。」とか、
「何も持ってこなくていいよ。」という意味で使われます。


パーティを開く場合、各自お酒などを持ち寄る場合と、
主催者(host)がすべて用意する場合があります。


今日の英語表現は、主催者がすべて用意する場合に
使います。持ち寄る場合については、また次回。

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2006/12/18 12:11 ] パーティの英会話 | TB(0) | CM(0)

無料英会話教室: こんどのパーティはお酒持参ね。 

お酒を持ち寄る場合の英語表現です。


■英語で言ってみよう!

 「 (こんどのパーティは)お酒持参ね。」

   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: " bring " を使います


    ヒント2: " your " を使います


    ヒント3: " own" を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

Bring your own.

Bring your own. とは、
"Bring Your Own Booze" のことです。

略して BYOB と言う場合もよくあります。


booze という単語は見慣れないかもしれませんが
「酒。アルコール。」という意味で、よく使われます。


つまり、BYOBとは、「自分で飲む分のお酒は自分で
持ってきてください」という意味です。


(注) booze の代わりに bottle や beer が使われる
場合もあります。

"Bring a bottle." とだけ言う場合もあります。

もう少し長いバージョンを紹介すると、こんな感じになります。
You'll have to bring a bottle of something
(何か(飲み物)のボトルを持参ね)

You'll have to bring your own booze.
(お酒を持参ね)

Everyone's bringing their own drink.
(全員飲み物は持参だよ。)


お酒を飲めない人や、あまり飲みたくない人にとっては
いいシステムだと思います^^

ちなみに、スーパーマーケットなどで、買い物袋は持参して
ください、という時に、シャレみたいな感じで
BYOB (Bring your own bags) とする場合もあります。

さらに言えば、シャレ(真似?)で、大学の講義などで
BYOB (Bring your own books.) と言うのも聞いたことが
あります^^

お酒だけでなく料理を持ち寄る場合については、次回に。

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2006/12/18 12:17 ] パーティの英会話 | TB(0) | CM(0)

無料英会話教室: こんど料理を持ち寄ってパーティを開くんだ。 

お酒を持ち寄る場合の英語表現です。


■英語で言ってみよう!

 「こんど料理を持ち寄ってパーティを開くんだ。」

   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: " we " を使います


    ヒント2: " have " を使います


    ヒント3: " party " を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

 We are having a potluck party.


   ↓発音に詳しくない場合の参考です
    (ウィ・アー・ハヴィン・ァ・ポトゥラク・パーティ)


"are having" などの現在進行形は、未来の予定を表すときに
よく使われます。


potluck というの「は見慣れない単語だと思いますが、
もともとは「ありあわせの食べ物」のことです。


そこから転じて、「手料理などを持ち寄って開くパーティ」
という意味でも使われます。


【例文】
"This is a potluck party, so please bring food and drinks to share."
(今回は持ち寄りパーティなので、みんなで食べる物や飲む物を
  持ってきてください)
     ・・・と、こんな感じで使われます。


先日ご紹介した、"a BYOB party" は、「各自がお酒を持参するパーティ」。

今回の " a potluck party" は、「各自が食べ物や飲み物(お酒も含む)を持ち寄るパーティ」です。


ちなみに、 party をつけずに、"a potluck" だけで、「持ち寄りパーティ」という意味で使われることも多いようです。

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2006/12/18 12:21 ] パーティの英会話 | TB(0) | CM(0)

無料英会話教室: みんなと話をしにいこうよ。 

パーティなどで、知り合い同士だけでなく
いろんな人たちと話すよう勧める
英語表現です。


■英語で言ってみよう!

 「みんなと話をしにいこうよ。」


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: " let " を使います


    ヒント2: " us " を使います


    ヒント3: " mingle " を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

 Let's mingle.


   ↓発音に詳しくない場合の参考です
    (レッツ・ミングゥ)


minle は、もともと「(他のものと)混じる。混ざる。」という意味
ですが、それが転じて、
「パーティなどで、いろいろな人と話をしてまわる」
という意味があります。


せっかくのパーティなので、知り合いとばかり話をしたり、
壁の花(wallflower)になったりしないようにしたいものです。

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2006/12/18 12:52 ] パーティの英会話 | TB(0) | CM(0)

無料英会話教室: 来てくれて嬉しいよ。 

パーティの主催者がゲストを出迎えるときなどに、
よく使われる英語表現です。


■英語で言ってみよう!

 「来てくれて嬉しいよ。」


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: " glad " を使います


    ヒント2: " you " を使います


    ヒント3: " make " を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

 I'm glad you could make it.


   ↓発音に詳しくない場合の参考です
    (アィム・グラッ・ジュー・クドゥ・メィキットゥ)


この場合の make は、以前からたびたびご紹介している、
「何かがうまくいった。達成した。間に合った。」という場合に
使われる make です。


ニュアンスとしては・・・
「忙しいからパーティに来る時間をつくるのはたいへんだった
でしょう。そんな中、あなたが時間をみつけてパーティに
来れたことは、主催者の私としても嬉しい。」といった感じです。


なお、"I'm" を省略して
"Glad you could make it." という場合もあります。


省略した場合のほうが、カジュアルで親しげな感じになります。
ごく親しい相手には、こちらのほうがいいでしょう。


そのほか、もっと簡単な言い方としては、
Thanks for coming. (来てくれてありがとう)などがあります。

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2006/12/18 12:58 ] パーティの英会話 | TB(0) | CM(0)

無料英会話教室: もう行かなくちゃ。 

その場を立ち去る場合などに使う言葉です。

■英語で言ってみよう!

 「もう行かなくちゃ。」


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " have " を使います


    ヒント2: " get " を使います


    ヒント3: " go " を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

 I've got to go now.


   ↓発音に詳しくない場合の参考です
    (ァィヴ・ガダゴゥ・ナゥ)


"have got to..." は、「~しなければならない」という意味で
非常によく使われる表現です。


「もう帰らなくちゃ。」という意味でも使うことができます。


アメリカ英語では、 have を省略して "I gotta go." という場合も
多いです。 gotta とは、"go to" を実際のアメリカ英語の発音で
標記したものです。


なお、同様の意味の表現に、
"I've got to run." や "I've got to rush." があります。


run や rush を使うと、
「急いでいかなきゃ。」、「大急ぎで向かわなきゃ。」
といった感じのニュアンスが出ます。

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2007/01/04 14:45 ] パーティの英会話 | TB(0) | CM(0)

無料英会話教室: ワインの酔いがまわってきたよ。 

お酒に関する英語表現です。


■英語で言ってみよう!

 「ワインの酔いがまわってきたよ。」


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " wine " を使います


    ヒント2: " get " を使います


    ヒント3: " to " を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

 The wine is getting to me.


   ↓発音に詳しくない場合の参考です
    (ザ・ワイン・ニズ・ゲディン・トゥ・ミー)


この場合の"get to" は、「酒や薬などが効いてくる」という意味。


「ワインが効きつつある。」、すなわち「ワインで酔っ払ってきた。」
という意味になります。


ほぼ同じ意味で、"The wine got to me."(ワインで酔っちゃった)
という表現も使われます。


"get to" は、もともと、「~に達する」という意味です。


イメージとしては、
「アルコールが自分のところに到達した。だから酔った。」
という感じです。


じっさい、人間がお酒に酔うのは、アルコール分が脳に到達した
ときらしいですから、けっこう科学的な表現であるとも言えます。


そういえば日本語でも、「アルコールがまわってきた。」という
言い方がありますね。


ビールなど他のお酒の場合にも使えますが、とくに
後から酔いが回ってくるお酒にぴったりの表現です。

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2007/01/04 15:13 ] パーティの英会話 | TB(0) | CM(0)

無料英会話教室: お酒は、つきあい程度です。 

お酒に関する英語表現です。


■英語で言ってみよう!

 「お酒は、つきあい程度です。」


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " am " を使います


    ヒント2: " social " を使います


    ヒント3: " drinker " を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

 I'm a social drinker.


   ↓発音に詳しくない場合の参考です
   (アィム・ァ・ソゥシャゥ・ドゥリンカー)


"social drinker" は、「つきあい程度にしかお酒を飲まない人」
という意味です。


「ふだんはあまり飲まないけれど、宴会やパーティなどのときには
つきあいでお酒を口にします。」といった感じの意味です。


social という単語は、もともとは「社会の。社会的な。」という意味
ですが、今日の例のように、人づきあいに関わる事柄を示す場合も
あります。


また、social の類義語である、 sociable という単語は、覚えておくと
いいでしょう。


"He's sociable." といえば、「あの人はつきあいが良いね。社交的だね。」
という意味ですし、"She's unsociable." といえば、
「あの子って、つきあい悪いよね。」といった感じになります。

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2007/01/04 17:08 ] パーティの英会話 | TB(0) | CM(0)

無料英会話教室: ビールね。 

お酒に関する英語表現です。


■英語で言ってみよう!

 「ビールね。」(注文する)


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " will " を使います


    ヒント2: " have " を使います


    ヒント3: " beer " を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

 I'll have a beer.


   ↓発音に詳しくない場合の参考です
    (ァィゥ・ハヴ・ァ・ビァ)


"I'll have..." は、飲み物や食べ物を注文する際、非常によく
使われるスタンダードな表現で、「~をください。」といった感じの
意味です。


"a beer" は、正式には "a jug of beer" 、"a mug of beer"などと
言うべきところでしょうが、会話では、単に "a beer" とだけ言うほうが
多いです。


例えば、「ビール4つ」なら、"four beers" と言えば、事足ります。


なお注文する際の言い方は他にもあります。


"A beer, please."
"Give me a beer, please." など。


ちなみに、日本語ではよく、「とりあえずビール。」という言い方を
しますが、英語では「とりあえず」という言い方は、あまりしません。


とはいえ、頻度は少ないものの、次のような言い方をする
場合もあります。すべて、「とりあえずビール。」といった感じの
意味です。


"A beer for starters."
"Just a beer for now."
"I'll start with a beer."
"I'll have a beer to start with."

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2007/01/04 17:12 ] パーティの英会話 | TB(0) | CM(0)

無料英会話教室: お酒、つぎましょうか? 

お酒に関する英語表現です。


■英語で言ってみよう!

 「お酒、つぎましょうか?」


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " can " を使います


    ヒント2: " pour " を使います


    ヒント3: " drink " を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

 Can I pour you a drink?


   ↓発音に詳しくない場合の参考です
    (ケナイ・ポァ・ユ・ァ・ドゥリンク)


日本人なら高校生のときに "It never rains but it pours."
(雨が降れば、かならずどしゃぶり=物事は続けざまに起こる。)
というフレーズを習うので、pour は、おなじみの単語ではないかと
思います。


ただ、今回の pour は、「雨が激しく降る」ではなく、「飲み物などを注ぐ」
という意味で使われています。


もっとも、「雨が激しく降る」というのは、「飲み物が注がれるように
雨が降ってくる」とも言えるわけで・・・


「雨が激しく降る」も、「飲み物を注ぐ」も、基本イメージは同じで
あることが分かります。


pour + 人 + a drink という順番になっていることにも注目して
くださいね。

類似表現としては
Can I refill your glass?  があります。

なお、丁寧に言いたい場合は May を使って
May I pour you a drink?
May I refill your glass?"
という感じにしてくださいね^^
        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2007/01/04 17:31 ] パーティの英会話 | TB(0) | CM(0)

無料英会話教室: 一杯おごるよ。 

お酒に関する英語表現です。


■英語で言ってみよう!

 「一杯おごるよ。」


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " will " を使います


    ヒント2: " buy " を使います


    ヒント3: " drink " を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

 I'll buy you a drink.


   ↓発音に詳しくない場合の参考です
    (ァィゥ・バィ・ユ・ァ・ドゥリンク)


" I'll " は、何度もでてきているように「~するよ」といった感じの
ニュアンスです。


" buy you a drink" は、直訳すると「あなたに飲み物を買ってあげる」
という意味。


drink は、お酒とは限りませんが、大人同士の会話でこの表現が
使われる場合は、たいていお酒のことを指します。


何をおごるか、もう少し具体的に言いたい場合は・・・


"I'll buy you a beer."  (もしくは "I'll buy you some beer.")
"I'll buy you a coffee."  (もしくは "I'll buy you some coffee.")


・・・など、最後の部分を入れ替えるだけでOKです。

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2007/01/04 17:36 ] パーティの英会話 | TB(0) | CM(0)

無料英会話教室: こちらはお店からのサービスです。 

貸切パーティなんかをしていると、たまにお店の人がタダで
サービスしてくれることがあります。


そんなときに使われる英語表現です。


■英語で言ってみよう!

 「こちらはお店からのサービスです。」(店のおごり)


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " it " を使います


    ヒント2: " is " を使います


    ヒント3: " house " を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

 It's on the house.


house には「会社」とか「商店」という意味もある
ことから、この意味になります。


そのため、この表現は、「店のおごり」という意味以外に、
「会社持ち」とか「主催者持ち」という場合にも使われます。

なお This is on the house. と言ってもOKです。

<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2007/01/05 17:22 ] パーティの英会話 | TB(0) | CM(0)

無料英会話教室: わぁ、ありがとう。 これ、ほしかったんだ! 

プレゼントに関する英語表現です。


■英語で言ってみよう!

 「わぁ、ありがとう。 これ、ほしかったんだ!」


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " it " を使います


    ヒント2: " is " を使います


    ヒント3: " just " を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

 Oh, thank you! It's just what I wanted!



プレゼントを受け取ったときに感謝する英語表現です。


直訳すると、「それは、まさに私がほしかったものです。」という
意味です。

This is just what I wanted. と言ってもOKです。


このほかにも、
"It's so beautiful!" とか "I love it!" なども使えます。

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2007/01/05 17:30 ] パーティの英会話 | TB(0) | CM(0)

無料英会話教室: これ、カレシからのクリスマスプレゼントなの。 

プレゼントに関する英語表現です。


■英語で言ってみよう!

 「これ、彼氏からのクリスマスプレゼントなの。」


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " I " を使います


    ヒント2: " got " を使います


    ヒント3: " boyfriend " を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

 I got this for Christmas from my boyfriend.


"for Christmas" で、「クリスマスプレゼントとして」という意味。


前置詞 for に注目してください。


「誕生日」なら、"for my birthday" 、 「バレンタイン」なら
"for Valentine's Day" (または "for St.Valentine's Day")
といった感じです。


boyfriend は、いわゆる「カレシ」です。
もちろん「カノジョ」は girlfriend 。


「友達」と言いたい場合は、"my friend" とだけ言いましょう。

なお、言葉の順番を変えて
I got this from my boyfriend for Christmas. と言っても
OKです。
        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2007/01/05 17:33 ] パーティの英会話 | TB(0) | CM(0)

無料英会話教室: それ、プレゼント用に包んでもらえますか? 

プレゼントに関する英語表現です。


■英語で言ってみよう!

 「それ、プレゼント用に包んでもらえますか?」


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " can " を使います


    ヒント2: " you " を使います


    ヒント3: " for " を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

 Could you gift-wrap it for me, please?


"gift-wrap" は、「プレゼント用に包装する」という意味の動詞です。


日本では買ったものを包むのは、当然のごとく行なわれていますが、
欧米では、包装せずに、そのまま袋に入れて渡すのがふつうです。


誰かにプレゼントとして渡す場合は、このフレーズを使ってみて
ください。


ただし、日本とは違い、プレゼント用の包装は別料金をとられる
場合も多いので、その点は心得ておいてくださいね。


なお、"Could you wrap it as a gift?" という言い方もあります。

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2007/01/05 18:03 ] パーティの英会話 | TB(0) | CM(0)

無料英会話教室: 酒を飲むような気分じゃないよ。 

今日の英語表現です。


■英語で言ってみよう!

「酒を飲むような気分じゃないよ。」


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: "not " を使います


    ヒント2: "in " を使います


    ヒント3: "mood " を使います



        ↓



■ネイティブの英語: 

I'm not in the mood to drink.



mood (気分。気持ち。)は、なかなか出てこないかも
しれませんね。


"not in the mood to..." で、「~するような気分じゃない」
という意味です。


なお、drink が単独で使われると、たいていはお酒を飲むことを
意味します。


        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2007/03/01 17:31 ] パーティの英会話 | TB(0) | CM(0)

無料英会話教室: テキーラって飲んだことある? 

今日の英語表現です。


■英語で言ってみよう!

 「テキーラって飲んだことある?」  


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " have " を使います


    ヒント2: " you " を使います


    ヒント3: " ever " を使います




        ↓



■ネイティブの英語: 

   Have you ever had a Tequila?


初対面の人と話すきっかけとしても使えるフレーズです。


"Have you ever had sushi?" (寿司を食べたことがありますか?)
なんて感じで使うこともできますね。


try を使って "Have you ever tried a Tequila?" と言っても
OKです。


なお、ever は、「これまでの人生で」といった感じで、
「これまでに」という意味を強調するために使われています。



        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2007/03/01 22:28 ] パーティの英会話 | TB(0) | CM(0)

飲酒をめぐる日本とアメリカの考え方のズレ(文化摩擦の温床) 

食事・料理つながりということで、今日は、飲酒をめぐる日本とアメリカの考え方の違いについて書いてみたいと思います。

国際的にみて、日本は飲酒や酔っ払いに寛容な国だと言われています。

ノムニケーションという言葉もあるとおり、日本では、お酒の席を共にすることが、円滑な人間関係を築くうえで大きな役割を果たしています。

お酒の席では、相手にお酒を勧めるのがひとつの礼儀ですし、逆に、お酒を勧められたのに飲まないでいると、「オレの酒が飲めないのか!」なんて怒りだす人がいたりしますよね(^^;

また、お酒の席で何か無作法な事があっても、「酒の上でのことだから」と大目にみる傾向がありますし、無礼講という考え方さえあります。

その延長線上として、夜中に泥酔したサラリーマンが同僚に支えられながら歩いている姿はめずらしくありません。

一方、アメリカの場合はどうかというと・・・

飲酒と酔っ払いには非常に厳格です。社会的には、アルコールそのものを、現実逃避の手段(一種の麻薬みたいなもの)でしかないと決め付けている感さえあります。なんといっても、禁酒法を施行したことのある国ですし(^^;

アメリカでは、多くの州で屋外での飲酒が禁止されていて、違反すれば警察に通報されます。

酔っ払いが路上や電車の中でクダをまいたりすれば、警察に通報されて留置所行きになることもめずらしくありません。

飲酒運転に対する規制は厳しく、ドライバー本人が飲んでいなくても、車内に酒のビンやカンが置いてあるだけで罰せられます(^^; (トランクの中ならOK)。

未成年者の飲酒に対する規制も厳しく、違反した店も厳しく罰せられます。

また、日本人とアメリカ人では、もともと体格差があるうえに、体質的にも欧米人のほうがアルコールを分解する能力が高いそうです。

こうした規制と体質的な違いから、アメリカでは、酔っ払ってクダをまいたり、路上で吐いたりする人は、ほとんどいません。浮浪者なら別ですが(^^;

そのため、もしそういう事をすれば、欠陥のある人間としてレッテルを貼られることになります。

さらに、文化的・社会的な、考え方の違いもあります。

酒の席は無礼講だという考え方はなく、社内のパーティで酔っ払ってハメをはずしたりすると、問題のある人間というレッテルを貼られ、白い目で見られます。

日本では、「私はお酒に目がないんですよ。」と公言しても何ら問題ありませんが、アメリカでは自制心のない人間と思われたり、場合によってはアル中と誤解される危険性もあります(^^;

日本では酒の席で「晩酌はよくされるんですか?」とか、「(お酒は)よく飲まれるんですか?」とか、「(お酒は)いけるくちですか?」とか「(お酒は)お強いんですか?」といった質問をすることは何の問題もありませんよね。一種の社交辞令みたいなものです。

ところが、アメリカ人にとって、これらはすべて、かなり失礼な質問ですので注意が必要です。(ごく親しい人が尋ねる場合なら話は別です)

ひとつめの理由は、アメリカ人にとって飲酒に関する質問は、自分のプライバシーを詮索する質問だと感じられるからです。そのため、相手と親しい関係でなければプライバシーの侵害になります。

ふたつめの理由は、「酒が好き」とか「よく酒を飲む」 というのは、間接的に、自制心の無さとアル中を連想させる言葉だからです。また、「酒が強いかどうか」に関する質問は、通常、相手の精神的・肉体的なスタミナに疑問をなげかける失礼な質問だと受け取られてしまいます。とくに男性の場合は、そういう傾向が強いです。

英米社会では、「男はマッチョ(強い男)でなければならない」という考えを子供のころから植えつけられている人が多いですから、酒が強くて当然な(というか強くなければマッチョではない)わけです。そのため、酒が強いかどうかわざわざ尋ねるのは、相手をマッチョではないと見なしている(=バカにしている)、という受け取りかたにつながるわけです。

ただし、例外もあります。

大学生くらいの若者たちの場合です。この年齢層の人たちは、酔っ払うことが目的で酒を飲み、ドンチャン騒ぎをすることもありますし、酔いつぶれることもあります。周囲の大人たちも若者だからと大目に見る傾向があるようです。

若者たちの間では、どれだけ酒を飲めるか(酒が強いか)が話題になることも多いですし、仲間にそういう質問をすることも通常は何も問題ありません。でも、相手が若者でなければ、飲酒に関する質問は、なるべく控えたほうが無難です。

とはいえ、飲酒がらみでも何ら問題の無い質問もあります。

"Do you drink? (お酒は飲まれるんですか?)
"What do you think of this wine?"(このワインはどうですか?(=好みに合いますか?))
"Do you like this beer?" (このビールは好みに合いますか?)

・・・などです。

なお、言うまでもないかとは思いますが、「飲みに行かない?」 とか、「お酒を注ぎましょうか?」とか、「飲み物(お酒)はいかがですか?」といった質問はまったく問題ありませんので、安心してくださいね。

今回は、アメリカを引き合いに出しましたが、他の欧米諸国も飲酒に関する考え方は、基本的に同じです。「文化摩擦」が起きないよう、注意したい分野ですね。

<クリックして一票入れて頂けると、とても嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓  ↓ ぜひ、よろしくお願いします>


人気blogランキング 
 英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
 英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。

[ 2007/06/05 16:50 ] パーティの英会話 | TB(0) | CM(11)

無料英会話教室: パーティーはどうだった? 

What...like? シリーズと対比されたりする英語表現です。


■英語で言ってみよう!


パーティーはどうだった?(楽しかった?)


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: "be" を使います

    ヒント2: "the" を使います

    ヒント3: "party" を使います


        ↓



■ネイティブの英語: 

How was the party?


この場合の how は、How are you? の how と同じです。

How are you? は、もともと相手がどういう状態にあるかを
尋ねる文章ですよね。

それと同様に、How was the party? は、ふつう、相手にとって
パーティーがどういう状態だったか(楽しかったかどうか)を
尋ねる質問です。

A: How was the party? (パーティーはどうだった?)
B: It was fun. (楽しかったよ)

・・・といった感じの受け答えになります。

以下の類似表現も、すべて相手にとってどうだったかを尋ねる
表現です。

How was the movie? (映画どうだった?)
How was the concert? (コンサートどうだった?)
How was the flight? (飛行機の乗り心地はどうだった?)

ちなみに・・・

What was the party like? と言えば、相手にとってどうだったか
も含みますが、むしろ、もう少し客観的に、どんなパーティー
だったか(パーティでの出来事など)を尋ねるニュアンスになります。

ところで・・・

How was the party? と尋ねられて It was fun. と答えるまでは
よくても、相手の外人も(?)意外に口下手で、あとはシーンとして
気まずくなる事もあるかもしれません(笑)

そういう場合は、次のような感じでパーティーであったことを
そのまま話せばいいと思います。

こんな他愛のない話でも、口に出して言えば、それなりに会話が
盛り上がるはずですので。

It was fun. We played games, ate, laughed, and talked, and just had a really nice time. We had really good conversations. The mood was light and casual. It was really cool. I wish you could've made it!

目的が話を膨らませる、ということなので really を多用したり、かなり長めの例を出しましたが、実際はこんなに長くする必要はありません。

It was fun. とか It was OK. とかだけでも立派な答えですし。

口下手の外人相手に話を膨らませたい場合の一例と思って
ください。(笑)

<クリックして頂けると順位が上がって、励みになります。
    ↓  ↓  ↓  ↓  どうか、よろしくお願いします>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。

[ 2007/07/04 13:12 ] パーティの英会話 | TB(0) | CM(12)




SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。