英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 学生さんですか? 

ビジネス・セミナーの懇親会に出たら
サラリーマンにしては若すぎる男性がいます。

え、まさか学生?

そんな時に使う、英会話表現です。


■英語で言ってみよう!


 「学生さんですか?」 


    ヒント1: "are" を使います


    ヒント2: "in" を使います


    ヒント3: "school" を使います

        ↓

        ↓

     (考え中・・・)

        ↓

        ↓               
        
■ネイティブの英会話

 Are you in school?


   ↓発音に詳しくない場合の参考です
   (アーユー・イン・スクール?)
          ・発音にかかる秒数→約1秒


 ちょっとビックリしませんでしたか?


 なぜ student  を使わないのか・・・
 それは私にも分かりません(^^;


 でも・・・


 ネイティブはふつう、こういう言い方をする
 という事実だけは知っています。


 決まり文句みたいなものです。


 なお、この場合の「学生」とは、大学生だけでなく
 小中高生も含まれます。


 小さな子相手に聞くとしたら、日本語としては
 「学校に通ってるの?」という感じになりますね。

 なお、イギリス英語では in ではなく at を使い、
 "Are you at school?" という言い方になります。


    <このブログを応援してください!>
    人気ランキングに参加しています。1日1回で結構ですので
    次の2つのリンクを、それぞれ1回ずつクリックして頂けると
    嬉しいです。よろしくお願いします。<(_ _)>

          →英会話人気blogランキング 

          →みんなの英会話奮闘記


スポンサーサイト
[ 2006/10/11 16:08 ] 学校に関する英会話 | TB(0) | CM(0)

無料英会話教室: 着席! 

中学生のころに習った英語のなかには、英語圏では
ほとんど使われない表現も含まれています。

きょうは、そうした英語表現のひとつを
とりあげてみますね。


それでは、今日の英会話表現です。


■英語で言ってみよう!

  着席!

   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " be " を使います


    ヒント2: " seat " を使います


    ヒント3: 受身形にします


        ↓


■ネイティブの英語: 

     Be seated!

           英語の発音に詳しくないかたは、
           こちらを参考に して下さい。↓
           (ビィ・スィーティドゥ!)

    
   中学生のころ、「着席!」と呼びかけるときには
   "Sit down!" を使いなさい、習いませんでしたか?

  じつは、そういう場合には ふつう"Be seated!"
  という表現 を使います。
   
   "Sit down!"でも、意味は通じるでしょうが、、
    言われたほうの相手は違和感を感じてしまいます(^^;
   
        
<この記事が参考になった、もっと書いてほしい、
  と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


 人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
  様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります。       
                     
 みんなの英会話奮闘記 
  がんばってる人のための英語・英会話奮闘記
        



[ 2006/10/25 11:11 ] 学校に関する英会話 | TB(0) | CM(0)

無料英会話教室: 15ページを開いて。 

学校では、必ず何らかのテキストを使用しますよね。

「ページを開いて」というときに使う
英語表現です。

言い方は2つありますが、まずは長めの英語表現から。


■英語で言ってみよう!

  テキストの15ページを開いて。

   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " open " を使います


    ヒント2: " text " を使います


    ヒント3: " to" を使います


        ↓


■ネイティブの英語: 

   Open your text books to page 15.

           英語の発音に詳しくないかたは、
           こちらを参考に して下さい。↓
           (オゥプン・ニュァ・テクストゥブックス・
                 トゥ・ペイジ・フィフティーン)


 この場合、前置詞 to を使うことがポイントです。
 
 同様の意味で、
  "Turn to page 15." (15ページを開いて)という表現も
 よく使われます。

 後者の表現は、すでにどこかのページを開いているときに
 「次は15ページを開いてください。」と指示する場合に
 使われることが多いです。

 この場合の turn は、「ページをめくる」という感じの意味に
 なります。

        
<この記事が参考になった、おもしろい、
  と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


 人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
  様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります。       
                     
 みんなの英会話奮闘記 
  がんばってる人のための英語・英会話奮闘記
        



[ 2006/11/06 10:54 ] 学校に関する英会話 | TB(1) | CM(0)

無料英会話教室: 授業をサボっちゃった。 

学校に関する英語表現です。


■英語で言ってみよう!

 「授業をさぼっちゃった。」


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " I " を使います


    ヒント2: " skip " を使います


    ヒント3: " class " を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

 I skipped class.


skip は、「わざと(何かを)しない」ことを表します。


この場合は、「わざと授業に出席しなかった」という意味で、
「授業をサボった」とか「ズル休みした」という場合に使います。


skip が、「わざとやらない」という意味であるのに対し
以前ご紹介した miss は、「やりたかったのに、できなかった」
という意味です。


したがって、 "I missed class." といえば、
「授業に出たかったのに、出られなかった」という意味になります。


skip と miss  をうまく使い分けてくださいね^^

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2007/01/05 17:37 ] 学校に関する英会話 | TB(0) | CM(0)

無料英会話教室: 友達に風邪をうつされちゃった。 

病気に関する英語表現です。


■英語で言ってみよう!

友達に風邪をうつされちゃった。


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " friend" を使います


    ヒント2: " give " を使います


    ヒント3: " cold " を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

My friend gave me his cold.


前回の表現がちゃんと身についた人にとっては、今回は
簡単だったかもしれませんね。

難しいのはむしろ、受動態ではなく能動態で表現する
部分ではないかと思います。

日本語と英語の発想(もしくは「好み」)の違いですね^^


ちなみに、"I got a cold from my friend."というのも
アリです。

ただ、"My friend gave me his cold." のほうが
よく使われるようです。


一緒に住んでいる家族の誰かが風邪をひくと、連鎖反応で
家族全員が次々と風邪をひく、なんていうケースも多い
みたいですね(^^;

ご自身のため、ひいてはご家族のためにも、ご自愛ください^^

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2007/01/17 10:15 ] 学校に関する英会話 | TB(0) | CM(12)

無料英会話教室: 何年生? 

今日の英語表現です。


■英語で言ってみよう!

「何年生?」


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: "what " を使います


    ヒント2: "are " を使います


    ヒント3: "in " を使います



        ↓



■ネイティブの英語: 

What year are you in?



「何才?」という聞き方は知っていても、「何年生?」となると
意外と出てこないかもしれませんね。


前置詞 in を付けるのがポイントです。
この場合の in は、「~に所属する」といった感じの意味です。
「どの学年に所属しているの?」というわけですね。


なお、year の代わりに grade を使うことも多いです。
意味は同じです。
(例) What grade are you in?

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2007/03/01 17:46 ] 学校に関する英会話 | TB(0) | CM(0)

無料英会話教室: テストで何点とれるかな? 

点数に関する英語表現です。


■英語で言ってみよう!

 テストで何点とれるかな?

   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: "wonder" を使います

    ヒント2: "score" を使います

    ヒント3: "exam" を使います

        ↓



■ネイティブの英語: 

  I wonder what score I will get on the exam.


「~かな?」と思いをめぐらしている状態なので、wonder を使います。

先日、score の場合には what を使うと、という話をしましたね。

その主たる理由としては、英語ではそれが自然だから、ということに
なってしまうのですが(^^;・・・

あえて言うなら、point などと違い、score は複数形で使うことはない
から、ということが挙げられます。

point の場合なら、たとえば 100 points といった言い方ができるの
ですが、score の場合、

I received a score of 100.(100点とった) とか

I received a high score. (高得点をとった) といった表現になります。

なお、「テストで」 という場合、
アメリカ英語なら on the exam  イギリス英語なら in the exam と
前置詞が変わりますので、注意してください。

<クリックして頂けると順位が上がって、励みになります。
    ↓  ↓  ↓  ぜひ、愛のクリックをお願いします。>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。
[ 2007/10/22 20:19 ] 学校に関する英会話 | TB(0) | CM(4)




SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。