英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室、スタートです。 

はじめまして、塚本です。

数社の某外資系企業で通訳・翻訳をこなした後、独立し、
現在は英語翻訳や英語教育などの仕事に携わっています。

これまでの公私にわたるネイティブスピーカーたちとの
やり取りを通じて知った「切れる表現」を、このブログで
分かち合っていきたいと思います。

英会話はもちろん、英語力アップのために役立つ知識や
英語表現を毎日、紹介していきますのでどうぞ、
よろしくお願いします。

私の知識が少しでも皆様のお役に立てれば、嬉しいです。

スポンサーサイト
[ 2006/09/18 18:05 ] わたしの英語遍歴など | TB(0) | CM(0)

英語には英語でしか感じられないニュアンスがある 

きょうは、ふと、あらためて思い出したことを書いてみます。


それは、英語には英語でしか感じられないニュアンスが存在
する、ということです。


わたしが、初めてこれを強く感じたのは、テレビで
二ヶ国語放送の映画を観ていたときのことでした。
(二ヶ国語放送なので、当然、字幕はなしです)


じつは、その映画のタイトルも、どんな映画だったのかも
覚えていないのですが(^^;、その中のワンシーンだけは
いまでもハッキリ覚えています。


それだけ印象的だったんですね。


そのシーンの状況を説明すると・・・


戦争映画か何かで、数十名の兵士たちが、
上官から、これから参加する軍事作戦の
説明を受けているところでした。


兵士たちの一部は、上官の説明中にもかかわらず、
「お偉方は何にもわかっちゃいない」という感じで
お互いに意見を交し合っています。兵士全体も、ちょっと
だらけた感じでした。


上官は説明が終わると、最後に「諸君、幸運を祈る」と言います。


このセリフの部分が問題です。


上官が "Good luck." と言っても、だらけた雰囲気は
かわりませんでした。


ところが・・・


その上官が最後に付け加えた言葉で、兵士全体が一瞬にして
姿勢を正し、ピリッとなったのです。


その言葉とは、これです。



"Gentlemen!"



たったこの一言で、場の空気がガラッとかわりました。


日本語に訳してしまえば、「紳士諸君」という意味ですが、
英米人とって、"gentlemen" と呼びかけられることが
どれほど大きな意味をもっているかが、感じ取れたシーン
でした。


日本語の吹き替えで何と訳しているかは、正確には分かりませんが
おそらく日本語として自然なように「諸君、幸運を祈る!」と
訳していると思われます。


その場合、「紳士」というニュアンスが抜け落ちてしまいますし、
兵士たちがピリッとするのは、「幸運を祈る!」の部分になって
しまいます。


そもそも、日本語で「紳士諸君」と呼びかけられても、いまひとつ
ピンと来ないように感じるのは、おそらく私だけではないでしょう。


(もっとも日本の兵士なら、そんなこと言われなくても、
 最初からピリッとしているでしょうが・・・(^^;)


やはり、英語で聞いて、"gentlemen" という言葉に対する兵士たちの
反応を目にしないと、理解できないニュアンスだと思います。


これは単なる一例にすぎませんが、こうした例はいくらでもあります。


英語を日本語に訳すことはもちろん可能ですが、英語のもつ微妙な
ニュアンスをすべて日本語に訳出することは、ほとんど不可能に近い
と言っていいと思います。


ですから、もともと英語で作られた作品(映画や小説など)を
本当に楽しもうと思ったら、やはり直接、英語で理解できるように
なることが、どうしても必要ではないかと思っています。



[ 2006/10/01 13:44 ] わたしの英語遍歴など | TB(0) | CM(0)

『英会話は10秒で!無料で学ぶネイティブ英語表現教室』について 

無料の英語・英会話教室へようこそ。
ここではネイティブがよく使うビジネス英語日常英会話表現をご紹介しています。

ブログのタイトルにもなっている10秒英会話とは・・・
10秒で言える英語表現のことです。じつは、それこそがネイティブが良く使う英語表現なんです。

ですから日本語英語を脱却したいかた、映画を字幕ナシで英語のまま楽しみたいかたには、とくにお勧めです。そういう表現は、英会話教室でもあまり教えませんから。

ビジネス英語と日常の英語を主に扱っていますが、毎日チェックして英語表現を覚えていけばTOEIC、TOEFL、英検、留学、英字新聞にも効果があります。高いお金を出して英会話教室に通う必要もなくなります。

また■『10秒英会話!短時間で身につくネイティブの英語』■というメルマガを発行しています(現在は多忙のため休刊中です・・・^^;  しばらくはバックナンバーでお楽しみください)
このブログと併せて読めば、英語表現がバッチリ身につきます。

(注)最新記事は、下のほうにあります。



<目次(10秒英会話教室)>

■英会話に必要な文法事項

■英会話 実力テスト(過去問の復習)

■ビジネスと電話の英会話

■日常英会話

■英語・英会話の学習法・学習教材

■その他


▼英語・英会話・英会話教室情報が無料で手に入ります 英語人気ブログ 目次下

▼英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です 英語学習 ランキング 目次下

▼がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ 目次下


■英会話教室・英語学習教材・マンツーマン英会話の検索ボックス■


【豆知識】
複数キーワードで検索すると、良い情報が見つかりやすいです。
キーワード例

「英会話 教材 激安」
「英会話教室 上達 格安」
「英会話教室 比較 評価」
「マンツーマン英会話 短期 格安」
「マンツーマン英会話 比較」
「英会話教室 短期集中 比較」
「TOEIC 短期集中 比較」
「英会話教室 短期 上達」

 

[ 2023/01/01 10:11 ] わたしの英語遍歴など | トラックバック(-) | コメント(-)




SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。