英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 頑張ってやってみなよ! 

何かやりたい事があっても、いろんなしがらみで
動けずにいる人は少なくありません。

とくに、そのやりたい事が、これからの人生に
かかわる場合はなおさらです。

私にも経験がありますし・・・(^^;

そんな迷ってる人たちに、「やってみなよ!」と
勇気付けるときに使う英会話表現です。


■英語で言ってみよう!

 頑張ってやってみなよ! 

  さて、ネイティブ・スピーカーなら何と言うでしょう。

  答えを見る前に、ヒントを参考にして 
  自力で考えてみてくださいね。


  ヒント1: "go" を使います。  

  ヒント2:  "for" を使います。

  ヒント3: "it" を使います。

  
       ↓


■ネイティブの英語: 

    Go for it!            
 
       発音に詳しくないかたは、こちらを
      参考にしてみてください。↓
       (ゴゥ・フォー・イットゥ)

  
    直訳すると「それに向かって進め」という感じです。

    「それ」とは、もちろん、夢や目標のこと。
    
    "Go for it!"
    
    自分自身にも、あらためて言いたい言葉です(^^;


    <このブログを応援してください!>
    人気ランキングに参加しています。1日1回で結構ですので
    次の2つのリンクを、それぞれ1回ずつクリックして頂けると
    嬉しいです。よろしくお願いします。<(_ _)>


          →みんなの英会話奮闘記

          →人気blogランキング



スポンサーサイト
[ 2006/10/08 10:21 ] 呼びかけの英会話 | TB(0) | CM(0)

無料英会話教室: 通ります! 

混んでるお店なんかに入ると、目的の場所まで
たどり着くのに一苦労したりします。

人と人との間をすり抜けなければならない
ときの英会話表現です。


■英語で言ってみよう!

  通ります!

   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " come " を使います


    ヒント2: " through " を使います


    ヒント3: ~ing を使います。


        ↓


■ネイティブの英語: 

   Coming through!

           英語の発音に詳しくないかたは、
           こちらを参考に して下さい。↓
           (カミン・スルー!)


"come through" は、「何かの間を通り抜ける」場合に
使います。

少し丁寧に訳すと、「皆さんの間を通り抜けますよ。」 という
意味の呼びかけですね。

この表現は、人と人との間を通り抜けながら使います。

ちなみに、かなり乱暴な言い方ですが、アクション映画など
では、 "Make way!"「道を開けろ!」とか、"Get out of my way!"
「どけ!ジャマだ!」などが使われる場合があります(^^;

ただし、乱暴な表現は、聴いて意味を理解できることは大切
ですが、自分では決して使わないほうが良いでしょう。

もうひとつオマケに言うと、"make way" は
"Make way for the king" 「王様のお通り~。」
(だから道を開けなさい)という場合にも使われます。

        
<この記事が参考になった、おもしろい、
  と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


 人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
  様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります。       
                     
 みんなの英会話奮闘記 
  がんばってる人のための英語・英会話奮闘記
        



[ 2006/11/09 11:00 ] 呼びかけの英会話 | TB(0) | CM(0)

無料英会話教室: 社会の窓が開いてるよ。 

公開ブログではちょっと書くのをためらうような表現ですが
言われたときに、理解できないと、困ると思うので・・・(^^;

今日の英語表現です。


■英語で言ってみよう!

  社会の窓が開いてるよ。

   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " your " を使います


    ヒント2: " fly " を使います


    ヒント3: " is " を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

 Your fly is open.


   ↓発音に詳しくない場合の参考です
    (ユァ・フライ・イズ・オゥプン)


  この場合の fly は、「ファスナー。ジッパー。」です。

 「(ズボンの)ファスナーが開いてるよ」という意味
 ですね。

 ちなみに・・・ ネイティブ同士では
 もっと遠まわしに "XYZ " という表現を使うこともある
 ようです。

   "eXamine Your Zipper" の XYZ です・・・(^^;
  (ジッパーをチェックしろよ)

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
  と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


 人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
  様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります。       
                     
 みんなの英会話奮闘記 
  がんばってる人のための英語・英会話奮闘記
        



[ 2006/11/15 10:48 ] 呼びかけの英会話 | TB(0) | CM(2)

無料英会話教室: 前向きにとらえようよ。 

昨日の記事のコメントで optimism (楽観主義) が話題に
なりましたので、今日はポジティブな見方をするための
英語表現をご紹介します。


■英語で言ってみよう!

 「前向きにとらえようよ。」

   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: "look " を使います


    ヒント2: " on " を使います


    ヒント3: " bright " を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

  Look on the bright side.


   ↓発音に詳しくない場合の参考です
    (ルック・オン・ザ・ブライトゥ・サイドゥ)


直訳すると、「明るい側面を見なさい」 です。

前置詞 on が使われていることにも注目してくださいね。


日本語にすると、いろんな表現のしかたがあるので、ちょっと
迷いましたが、とりあえず「前向きにとらえようよ。」 という
訳にしておきました。

ほかにも・・・

「物事の明るい面に目を向けなさい」

「ポジティブな見方をしよう」

「いいほうに考えよう」

「良い点に注目しよう」


・・・などなど、いろんな言い方があります。


いずれにしても、人生を楽しく幸せに生きるうえで、
"Look on the bright side." は非常に大切な視点だと
考えています^^

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
                     
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です
        



[ 2006/12/05 11:33 ] 呼びかけの英会話 | TB(0) | CM(2)

無料英会話教室: そうなの? 

くだけた英会話では、よく使われる英語表現です。


■英語で言ってみよう!

 そうなの? (ホント?)

   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: " yeah" を使います


    以上・・・(^^;

        ↓


■ネイティブの英語: 

 Yeah?


   ↓発音に詳しくない場合の参考です
    (ィヤー?)


yeah という単語は、みなさんよくご存知の通り、yes の
くだけた言い方です。

でも、今日の表現を yes で置き換えることができるかと
いうと、答えはノーです。

この場合の yeah は、"Is that so?"とか "Really?" に非常に
近い意味で使われます。しかも、かなり軽い感じの問いかけです。

この場合の yeah は、日本語で言えば、「そうなんだ?」とか
「ホント?」といった表現がニュアンス的に近いように思います。

非常に簡単な表現ですが、慣れないと、日本人には、なかなか
使えない表現でもあります。

ちなみに・・・

あえて微妙な違いを指摘するとすれば、

Yeah? と Really? は、驚き
Is that so?   は、疑い

のニュアンスが強いです。

また、あえて驚きと疑いの強さを比較するとすれば・・・
Really? > Is that so? > Yeah?  という順番になると
思います。

ただし・・・

それぞれの表現を、「どういう口調で、とういう顔の表情で言うか」
がとっても大きな要素なんです。

Really? を、柔らかい口調でゆっくりと笑顔で発音すれば、
あまり驚いたり疑ってる印象にはなりませんし、

Yeah? をきつい口調で叫びながら険しい表情で言えば、
かなり驚いて疑っている印象を与えます。

つまり、言葉そのものよりも、
「どういう口調で、とういう顔の表情で言うか」のほうが大きな
インパクトを与える、という事です。

その点は、よく注意してくださいね^^
        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2006/12/19 11:49 ] 呼びかけの英会話 | TB(0) | CM(4)

無料英会話教室: きっと楽しいよ。 

誰かを旅行、パーティ、遊びに誘うときなどに
よく使われる表現です。


■英語で言ってみよう!

きっと楽しいよ。


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: " this " を使います


    ヒント2: " go " を使います


    ヒント3: " fun " を使います


        ↓


■ネイティブの英語: 

This is going to be fun.


   ↓発音に詳しくない場合の参考です
    (ディスィズ・ゴナビ・ファン )


遊びに誘うときなどに、この表現を使うと
「きっと楽しいよ~。(だからいっしょに行こうよ)」といった感じの
ニュアンスになります。

This'll be fun.
It's going to be fun.
It'll be fun.  といった言い方もあります。(意味はほぼ同じ)

fun という言葉はよく使われますので押さえておいてください。

Have fun! (楽しんでね)

Are you having fun? (楽しんでる?)

類似表現として
Are you enjoying yourself?
Are you enjoying your time here?
Are you enjoying the party?
Are you enjoying the gathering? など

Are you having fun? のほうが、enjoy を使った形よりも、
ストレートでカジュアルな感じの表現です。

最後にもうひとつ。

It's a great fun. (すっごく楽しい) 

年末年始は帰省したり、旅行に出かけるかたも多いと思います。
みなさんの年末年始が "a great fun" になりますように^^

<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2006/12/27 12:05 ] 呼びかけの英会話 | TB(0) | CM(11)

無料英会話教室: やめろ! 

「やめろ!」という英語表現は、いくつかありますが
まずはこの表現から覚えてみてください。


■英語で言ってみよう!

 やめろ!


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " cut " を使います


    ヒント2: " it " を使います


    ヒント3: " out " を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

 Cut it out!


   ↓発音に詳しくない場合の参考です
    (カリラゥトゥ!)


「やめろ!」とか、「だまれ!」とかいう場合に、よく使われる
英語表現です。リスニング対策としても覚えておいてください。

同様の表現に

Knock it off!

Stop it!

・・・が、あります。


上記の3つは、いずれも、映画やテレビドラマなどで
よく耳にする表現です。

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2007/01/09 13:43 ] 呼びかけの英会話 | TB(0) | CM(8)

無料英会話教室: 話は最後まで聞こうよ。 

今日の英語表現です。


■英語で言ってみよう!

  「話は最後まで聞こうよ。」 (彼の話)  


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


   ヒント1: " let " を使います


   ヒント2: " hear " を使います


   ヒント3: " him " を使います



        ↓



■ネイティブの英語: 

Let's hear him out.


"hear ... out" で、「~の話を最後まで聞く」という意味です。


この場合の out は、「終わるまで。無くなるまで。」といった
ニュアンスで使われています。


誰かが話している最中に、チャチャを入れたり、話に割り込んだり
する人をたしなめるために使います。


なお、意味的に良く似た表現に、
"Let me finish." (最後まで言わせてよ)という言い方が
あります。


"Let's hear him out." は・・・ 聞き手 → 他の聞き手に向かって言う


という流れであるのに対し


"Let me finish." は・・・ 話し手 → 聞き手に向かって言う 


という違いです。



        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2007/03/01 19:24 ] 呼びかけの英会話 | TB(0) | CM(0)

無料英会話教室: 意地悪しないで。 

きょうは連休の谷間で、出勤してらっしゃるかたも
多いでしょうね。


でも、広い意味でのゴールデンウィークととらえて
きょうも「休日モード」で、お送りします。


■英語で言ってみよう!


意地悪しないで。(私に)


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: "do" を使います


    ヒント2: "not" を使います


    ヒント3: "so" を使います



        ↓



■ネイティブの英語: 

Don't be so mean to me.


この場合の mean は、「意地悪。不親切。」という意味です。

mean が形容詞として使われると、悪い意味であることが
多いです(^^;


「みすぼらしい」、「ケチな」、「ひどく不快な」、などなど。

名詞と動詞には否定的な意味がないのに、なぜ形容詞だけ
こういう意味があるのか、ちょと不思議な単語です。

英語の同音異義語は、日本語の同音異義語と違って
スペルが同じ場合があるので、ややこしかったりしますよね。

        
<クリックして一票入れて頂けると、とても嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓  ↓ ぜひ、よろしくお願いします>


  人気blogランキング 
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。



[ 2007/05/01 14:02 ] 呼びかけの英会話 | TB(0) | CM(2)

意地悪されたときの英語表現 



先日、「意地悪しないで」という表現をご紹介しましたが
ためしにネイティブたちに聞いてみたら、いろんな表現が
集まりました。

そこで、今日はその一部をご紹介したいと思います。

まずは、先日ご紹介した "Don't be so mean to me." に
似た形の表現から。

比較的おだやかな表現です。

Don't be so unkind.
Don't be so cruel.
There's no call to be so heartless, you know.


  ※ この場合の call は、「必要性。理由」


次に、相手が自分をどう扱っているかにフォーカス
した表現です。

You treat me so badly.
You treat me like a dog.
You treat me worse than a dog.


さらには、相手が自分をどう扱っているかではなく
相手がいかにひどい人間かにフォーカスする
逆襲的な表現。

ちなみに、アメリカでは比較的よく使われるそうです。

I can't believe you, you're nasty.
God, you're so spiteful.
You are being a vicious, vile jerk.


   ※ nasty = 意地悪な。とてもひどい。
     spiteful = 意地の悪い。悪意のある。
     vicious = 意地の悪い。悪意のある。ひどい。
     vile = 不潔な。ひどく悪い。下劣な。
     jerk = ばか。まぬけ。ムカツクやつ。

とはいえ、かなり語気の荒い言葉ですので
ノンネイティブの私たちは、よほどの事がない限り
使わないほうがいいでしょう。


ところで、ちょっと違った形のアプローチとしては
「(意地悪せずに)ほっといてよ。」と言うことも
できます。

Leave me alone.

相手がちょっかいを出してくる場合に使える便利な
フレーズです。

憲法記念日だけに、「専守防衛」 的な表現だとも
いえるかもしれませんね^^


<クリックして一票入れて頂けると、とても嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓  ↓ ぜひ、よろしくお願いします>


  人気blogランキング 
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。


 

[ 2007/05/03 12:02 ] 呼びかけの英会話 | TB(0) | CM(6)

無料英会話教室: 見逃さないでね。 

ずっと観てきた連続ドラマの最終回などは見逃したく
ないですよね。

そんなときに使える英語表現です。


■英語で言ってみよう!


見逃さないでね。(TV番組など)


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: "do" を使います


    ヒント2: "not" を使います


    ヒント3: "it" を使います



        ↓



■ネイティブの英語: 

Don't miss it.


miss は、すでに何度も出てきましたが、何かやりたい
ことができない場合に使われます。

(例) I missed class. (授業に出れなかった)
    
    I missed the last train home. (終電に乗り遅れた)


TOEIC950をめざしてのきょうかさんのブログでもコメント
したのですが、 私は連続もののドラマは、なるべく観ない
ようにしています。

たまたま面白いドラマだったりすると、ついつい翌週も観て
しまうことが分かっているので、あえて自粛しているんです(^^;

冷静に考えると、時間がもったいないので。

そのため、ドラマの予告CMとかが流れると、あえて
「また、つまんないドラマがあるんだな」と思い込むことに
しています(^^;

そのわりに英語のドラマは、「勉強」という名目で、けっこう
観てたりしますが(汗) 考えるとちょっと矛盾してるかも(^^;

        
<クリックして一票入れて頂けると、とても嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓  ↓ ぜひ、よろしくお願いします>


  人気blogランキング 
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。



[ 2007/05/10 15:30 ] 呼びかけの英会話 | TB(0) | CM(8)

無料英会話教室: 現地集合にしようよ。 

待ち合わせに関する英語表現です。


■英語で言ってみよう!

現地集合にしようよ。 


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: "why" を使います

    ヒント2: "we" を使います

    ヒント3: "there" を使います


        ↓



■ネイティブの英語: 

Why don't we all meet there?


「現地集合」という日本語に直接相当する言葉は英語には
ありません。

でも、ちょっと発想を変えて、「みんな現地で会おうよ」 と
言い換えれば、英語にしやすくなりますね。

実際、これがネイティブたちの発想(=表現)です。

この場合、「現地」がどこなのか、当事者はみんな分かっている
わけですから、there (「そこ」 または「あそこ」)を使うことが
できます。

これらを英語にすると・・・
Why don't we all meet there?  という英語になるわけですね。

類似表現として
Why don't we all go straight there?  
(みんな直接現地に行こうよ) と言うこともできます。

ただ、この2つめの文章は文脈によって、現地集合かどうかよりも
「寄り道しないでまっすぐ行く」ことのほうに焦点が当たりますので
文脈を考慮して使う必要があります。

なお、例えば、
「パーティに参加する人は現地集合にしようよ。」という場合は
Why don't we just meet at the party?  のように there を使わず
に表現することができます。

ところで・・・

現地集合の場合、行ったことのある場所なら問題ありませんが
初めて行くお店なんかだと、思いのほか、たどり着くのに時間が
かかることがありますよね。

私は、初めて沖縄に行ったとき、集合場所の店の名前しか
分からず、夜の那覇の街を、あちこち右往左往したことが
あります(^^;

店の地図も電話番号も渡されてなかったんです!

しかも、似たような名前の店があちこちにあって、NTTで番号を
調べることもできなかったんです。実際、カンで選んで教えて
もらった番号は、違う店のでした(^^;

結局、間違って入った店の店員さんに、「正しい店」の場所を
教えてもらい、事なきを得ました。

まったく・・・オリエンテーリングじゃないんだから・・・(^^;
(↑主催者への文句(笑))

ま、おかげで那覇の街の地理には、ちょっぴり詳しく
なりましたけど(笑)

<クリックして頂けると順位が上がって、励みになります。
    ↓  ↓  ↓  ぜひ、愛のクリックをお願いします。>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。
[ 2007/09/11 11:53 ] 呼びかけの英会話 | TB(0) | CM(10)

無料英会話教室: 急いで戻ってきて。 

短い表現シリーズを続けます。

簡単だけど意外に出てこないかもしれない
英語表現です。


■英語で言ってみよう!

急いで戻ってきて。 


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: "back" を使います

    ヒント2: あと1語

        ↓



■ネイティブの英語: 

Hurry back.


今回もかなり短いフレーズですね。

とはいえ、これがスラッと言える人は、ほとんどいないのでは
ないでしょうか?

ご存知のように hurry は、「急ぐ」とか「急いでいく」といった意味の
言葉です。

それに back を付けることで、「急いで戻る」という意味になる
わけですね。

実際の生活では、なるべく心と時間に余裕を持って物事に臨みたい
ところですが、リスニング対策としても、こういう表現を覚えておくと
役立つと思います。


<クリックして頂けると順位が上がって、励みになります。
    ↓  ↓  ↓  ぜひ、愛のクリックをお願いします。>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。
[ 2007/09/19 14:46 ] 呼びかけの英会話 | TB(0) | CM(6)

無料英会話教室: そのファスナー、しめなよ。 

短い表現シリーズを続けます。

簡単だけど意外に出てこないかもしれない
英語表現です。


■英語で言ってみよう!

 そのファスナー、しめなよ。


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: "it" を使います

    ヒント2: あと1語

        ↓



■ネイティブの英語: 

 Zip it.


答えをみれば簡単ですね。

もちろん、「ジッパーをしめる」 とか「チャックをしめる」という
場合も、この表現でOKです。

ただし、zip には様々な意味があるので、必ずしも
Zip it. がファスナーをしめるという意味になるとは、
限りません。

英語の意味は、文脈や前後関係によって変わって
きますので、その点は注意してください。

そういえば、以前、「社会の窓が開いてるよ」 という表現
ご紹介したことがありましたね。

せっかくなので、併せて覚えておくといいかもしれません(笑)

<クリックして頂けると順位が上がって、励みになります。
    ↓  ↓  ↓  ぜひ、愛のクリックをお願いします。>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。
[ 2007/09/25 17:41 ] 呼びかけの英会話 | TB(0) | CM(6)

無料英会話教室: バカげたこと言わないで。 

短い表現シリーズを続けます。

簡単だけど意外に出てこないかもしれない
英語表現です。


■英語で言ってみよう!

 バカげたこと言わないで。


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: "do" を使います

    ヒント2: "not" を使います

        ↓



■ネイティブの英語: 

 Don’t be ridiculous.


日本語では、「バカげたことを言うなよ」 と表現しますが、英語では
「バカげた人間になるなよ」 という言い方をします。

もう少し説明的に訳すとすると、「バカげたことを言う人間にはなるな」
といった感じです。

この辺も、日本語と英語の発想の違いが表れていて面白いです
よね^^

類似表現に、
Do't be silly.  があります。

ふつうなら、ここで話が終わるところですが・・・

じつは・・・

Don't be ridiculous. も、Don't be silly. も
謙遜や控えめさを示す表現として使われる場合があります。

それは、以下のような文脈です。

A: Thanks for answering my questions.
(質問にお答え頂き、ありがとうございました)

B: Don't be silly, thanks for trusting me.
(とんでもない。信頼してくれて、こちらこそありがとう。)


上記のとおり、この場合の Don't be silly. は、日本語の
「とんでもない」 とか、「どういたしまして」といった意味合いに
なります。

英語は文脈によって意味が変わる、ということを繰り返し
お伝えしていますが、Don't be silly/ridiculous. などは
その良い例ですね。

<クリックして頂けると順位が上がって、励みになります。
    ↓  ↓  ↓  ぜひ、愛のクリックをお願いします。>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。
[ 2007/09/27 13:17 ] 呼びかけの英会話 | TB(0) | CM(6)




SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。